忍者ブログ

馬と狸と猿と駄の話

将軍13.試験に出るしつこいギャグ。

「いやあ、わたしって先週、異様にまずいコーヒー飲んだじゃないですか。おぼえてますか?」

「おぼえてるよ」

「いやあ、まあなんつったらいいんでしょ、今までで一番まずいコーヒーだったんですよ。まだ舌に味がのこってるんですよ。思い出すと、いまでも吐き気がこみあげてくるんですよ」

「あらら」

「ええ、どうしてあんなコーヒーを飲んだのかって後悔してるんですよ。失敗したんですよ、どう考えても。どうしてわたしは、あんなコーヒーを飲んだんですかねえ。あなたは、どう思いますか?」

「さあねえ」

-----

「いやあ、わたしって二週間前、異様にまずいコーヒー飲んだじゃないですか。おぼえてますか?」

「おぼえてるよ」

「いやあ、まあなんつったらいいんでしょ、今までで一番まずいコーヒーだったんですよ。まだ舌に味がのこってるんですよ。思い出すと、いまでも吐き気がこみあげてくるんですよ」

「へえ」

「ええ、どうしてあんなコーヒーを飲んだのかって後悔してるんですよ。失敗したんですよ、どう考えても。どうしてわたしは、あんなコーヒーを飲んだんですかねえ。あなたは、どう思いますか?」

「さあね」

-----

「いやあ、わたしって一か月前、異様にまずいコーヒー飲んだじゃないですか。おぼえてますか?」

「うん」

「いやあ、まあなんつったらいいんでしょ、今までで一番まずいコーヒーだったんですよ。まだ舌に味がのこってるんですよ。思い出すと、いまでも吐き気がこみあげてくるんですよ」

「へえ」

「ええ、どうしてあんなコーヒーを飲んだのかって後悔してるんですよ。失敗したんですよ、どう考えても。どうしてわたしは、あんなコーヒーを飲んだんですかねえ。あなたは、どう思いますか?」

「さあ」

-----

「いやあ、わたしって半年前、異様にまずいコーヒー飲んだじゃないですか。おぼえてますか?」

「そうだっけ」

「いやあ、まあなんつったらいいんでしょ、今までで一番まずいコーヒーだったんですよ。まだ舌に味がのこってるんですよ。思い出すと、いまでも吐き気がこみあげてくるんですよ」

「へえ」

「ええ、どうしてあんなコーヒーを飲んだのかって後悔してるんですよ。失敗したんですよ、どう考えても。どうしてわたしは、あんなコーヒーを飲んだんですかねえ。あなたは、どう思いますか?」

「さあ」

-----

「いやあ、わたしって一年前、異様にまずいコーヒー飲んだじゃないですか。おぼえてますか?」

「……」

「いやあ、まあなんつったらいいんでしょ、今までで一番まずいコーヒーだったんですよ。まだ舌に味がのこってるんですよ。思い出すと、いまでも吐き気がこみあげてくるんですよ」

「……」

「ええ、どうしてあんなコーヒーを飲んだのかって後悔してるんですよ。失敗したんですよ、どう考えても。どうしてわたしは、あんなコーヒーを飲んだんですかねえ。あなたは、どう思いますか?」

「病院行ったほうがいいんじゃない?」

「……はあ、そうですか」
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。